都内で活動中のSEX MACHINEGUNSコピーバンド「BLACK CRAWLERS」のブログです!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
SMG
SMG (JUGEMレビュー »)
SEX MACHINEGUNS
Burning Hammer(通常盤)
Burning Hammer(通常盤) (JUGEMレビュー »)
SEX MACHINEGUNS,SEX MACHINEGUNS,ANCHANG,NOISY
DUSTAR-3ライブ
category: アーティスト | author: やまねこ(Vo&Gt)
11/23(祝金)にSHIBUYA O-WESTのDUSTAR-3ライブに行ってきました。
今回はある方にチケットを取って頂いたんですが、それがなんと!
1〜4番!!!人生初の1桁代+プロのライブでの最前でした!マジでありがとうございましたm(__)m

で、感想ですが。
笑った!w とにかく笑った!!www もう頬と腹筋が痛くて大変でした。
ライブであそこまで笑ったのは本当に久しぶりですよ。やっぱりNOISYは天才です。

特に「脳内ビッグバン」、この曲がほんとやばかったw
これHIP HOPな曲なんですね。ライブなのに完全にオケで全員ヴォーカル。
アンコールで全員それらしいキャップを被って出てきてこの曲になったんですが、YUKIがHIP HOPの決めポーズを勘違いしてたり、ギターソロ部分では3人で激しいエアギターをしたり(NOISYのチョーキングが良かったw)、極めつけはただ仰向けになってジタバタしてるだけのNOISYのブレイクダンスもどき!あれは噴いたw
いや、きっと本人は一生懸命やってたんだと思いますけど、全然様になってないのが面白すぎてマジで腹痛かったですw 多分最前付近の人以外は見れなかったと思うので、本当にラッキーだったなー。
とにかく、みんなのよく分かってないところが面白かったですw

あんまり上手いこと面白さを伝えられてないと思いますけど、ここで自分が学習したのは、出来なかったりよく分かってないからって卑屈にならないということですね。
NOISYのブレイクダンスなんて、誰がどう見ても出来てないのに、物凄く堂々とやって逆にそれが物凄く面白かった。自分がライブをする時は、対バン相手なんかはっきり言って自分より上手い人しかいないので、頭で分かっていても、やはり心のどこかで後ろめたさを感じているような気がします。
これじゃあかんなと。演奏に限らず、よく分かってなくても、それを恥ずかしいと思わず堂々とやる!この姿勢で今後行きたいなと思いました。

ちなみに、YUKIのギターは超やばいです。ギター1人でよくあそこまで分厚くて存在感のある音を出すなと。
演奏も凄く上手いし、ギターの弾き方も好きですね。この前はもうひたすらYUKIのギターをガン見してました。
ギターに関してだけで言えば、バッキングもソロも実はマシンガンズより好きだったりします。

というわけで、あんまりライブに行ってない自分ですが、DUSTARはいいですよ〜♪MCも凄く面白いですしw
興味のある方は、年明けに目黒ライブステーションでライブがわんさかあるので、是非足を運んでみてくださいね!まぁ平日ばっかなんですけどね(苦笑)

というわけで、ほんっとに楽しいライブでした(^^) 次は来月のINO HEAD PARKとの対バンライブに行ってきまーす♪
comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
CITY POP主催 HR/HM限定ライブ(8/19)
category: アーティスト | author: なおき(Dr)
いつの日記だよっ!(古
というわけで行ってきました。

<出演バンド>
1.XzX〜エグジクス〜 (X)
2.XYZ (LED ZEPPELIN、EARTH SHAKER、LOUDNESS)
3.藤岡REVOLUTION (オリジナル)
4.United Metalians (IRON MAIDEN、METALLICA、JUDAS PRIEST)
5.Gun Metal Black(メタルインストオリジナル)

演奏技術では5、演出面では3が良かったですね。
藤岡レボリューションは、うちのバンドも見習う点がいっぱいある気がしました。
普通に見てて楽しいし、これからも追っかけようかな。

あとは、全バンドに共通して良かったと思った事は、
楽しそうに堂々と演奏しているってことでしたね。
そんなの当たり前、って思われるかもしれないですけど、
自分のバンドではまだまだ、「堂々と演奏する」というのが不足していると思うんですよ。
(リーダーの真さんは出来てると思うけど)

でもこれって、バンドに限らずどんなエンターテイメントでも大事なことですよね。
演奏者自身が、自分のバンドに自信を持っていないと、
お客さんを楽しませることなんてできないですからね。

以前、ドラムのHPに書き込まれていた文章で印象に残っているのが、
「練習の時は自分が一番下手だと思って演奏する、本番の時は自分が一番上手だと思って演奏する」
って言葉だったんですが、これって大事だな〜って思いました。
自分もその意気込みで頑張るぞ〜!

そんなわけで、BCも9月にライブをするわけですが、
世界一楽しめるライブを見せるから、絶対来いよ〜〜!!(また強気。笑)
comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ライブに行って来ました♪
category: アーティスト | author: やまねこ(Vo&Gt)
どうもー、Vo&Gtのやまねこですー。

4/28はAnchangのソロライブ、5/3はDUSTER-3のライブに行って来ましたー。

自分は地方遠征とかしませんし、基本的にはそんなに沢山ライブに出ないので、何気にAnchangソロもDUSTER-3のライブも今回が初だったり(汗)
愛が足りないとか言われそうですが、まぁ色々とありましてね^^;

それはいいとして、とりあえずどっちも良かったですよ!やっぱりライブっていいなぁ〜としみじみ思いましたね。
CDで聞くとイマイチだと感じていた曲も、ライブに行って聞いたら凄く好きになったとか、ほんとよくある話ですよね。

自分はステージに立つ身にもなったので、ライブの見方もバンドを組む前までとは変わってはいるんですが、基本的な姿勢はやっぱり変わりません。
折角ライブに行ってるんだし、何はなくとも楽しまないとね!


Anchangのソロライブでは、MCがやっぱり考えられてるなぁと思いました。
ただ単に場をつないだり休憩する為だけじゃなくて、話す内容がちゃんと次の曲に上手く繋がってるんですよね。
自然にああいうことが出来てしまうのは場数ってのもあるんでしょうけど、やっぱ何かしら練習はしたのかなと思ったり。
というわけで、MCそのものを楽しみつつ、色々勉強にもなりました。
曲では、メンテナンス時代のWINDとFlyawayが聞けたのが個人的に嬉しかったです♪


DUSTERのライブは、MCに関しては普通に素で楽しめましたね〜。特に何を話すか決めてるってわけじゃなくて全部アドリブだったと思います。
今回初参戦なのでいつもどうなのか分からないんですけど、NOISYは相変わらずでしたが、HIWAWARIがマシンガンズ時代より遥かに面白かったので、本当に楽しかったですね〜。やっぱMCって凄く大事だなぁと思いました。

曲に関しては、自分は知らなかったんですけど、5/3,4,5の3日間で全曲を演奏するということだったみたいで、いつもやらないような曲を沢山演奏していたようです。なもんで、イントロのリフが鳴るとほぼ毎回お客さんから歓声が上がってましたね〜。
個人的には、いつもやってるのかもですが「スナイパー」が大好きなので、あの曲が聞けただけでも満足でした。後は、「ハ。ナ。ゲ。ビーム」が聞きたかったなぁ〜、残念。

それにしても凄いですよね、全曲ですよ全曲!マシンガンズは曲数が多いからというのもあるかも知れませんが、ライブでやってない曲が色々と多いですけど、DUSTERはこれからも全部の曲を演奏しようとする姿勢を続けていって欲しいなぁと思いました。作ってきた曲を大事にしてるなぁと思って、なんか嬉しくなっちゃいましたね〜。

後は、メンバーが凄く仲良さそうだったのが良かったです。YUKIが「これからもずっとこのメンバーでやって行きたい」みたいなことを言っていたのが自分のことのように嬉しくなりました(^^)

で!今回は、YUKIのギターを始めて聞いたわけですが、正直ときめきました。もう超カッコいいです!(>_<)
一本のギターであそこまで重厚な音を出して、ベースがなくても十分と言っても過言ではないほどで、ソロも物凄かったです。あんなギターが弾けるようになれたら凄いんだけどなぁ。というわけで、YUKIのファンになっちゃいました♪次回以降もDUSTERのライブには必ず行こうと思います。


まぁ、なんだかんだ言いつつ、やっぱりAnchangが一番カッコいいわけですがw
ギター持って立ってるだけでどうしてあそこまでカッコいいんだろうと。何をしてもイチイチ絵になるんですよね。その辺は自分ももっと研究しようと思う今日この頃です。

なんだか色々脱線しましたが、とりあえずライブは最高!ってことですよw
自分もお客さんに楽しんでもらえるライブが出来るように、そして何より自分が楽しめるライブが出来るように頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いしますね!
comments(3) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
ライブDVD
category: アーティスト | author: なおき(Dr)
どうも、ドラムのなおきです。

最近、近所のタワレコがWポイント中なんで、気になってたバンドの
ライブDVDをいくつか買ってみました。

<最近買ったDVD>
・筋肉少女帯 / THE・仲直り!復活!筋肉少女帯
・Slipknot / DISASTERPICES
・マキシマムザホルモン / Debu Vs Debu
・Children Of Bodom / CHAOS RIDDEN YEARS

とりあえず一通り見た中では、チルボドが一番気に入りましたね。
どのバンドの曲も好きなんだけど、やっぱりライブDVDだと見た目も重要かなと思うんで。
アレキシのギターの持ち方がカッコいいんですよね〜w

俺も真似しようっと(お前はドラマーだろw

それにしても、洋楽DVDって海外版と国内版で1000円くらい違うんですね。
comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー
category: アーティスト | author: なおき(Dr)
こんばんは、ドラムのなおきです。

この前はETOS君のおかげで、BCのブログにしては珍しくメタルの話題が出たので(笑)、
俺もたまにはメタルに関係する話でも書こうと思います。

先日、『メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー』というDVDを観たんですが、
知っている人いますかね?
史上初(はんとに?)のヘヴィメタル文化を題材とするドキュメント映画です。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000JVSVHY/503-5878860-0268758?SubscriptionId=1PGV4GGGAXZ1AMXAKKG2

オープニングが『The Number Of The Beast / IRON MAIDEN』、
エンディングが『MASTER OF PUPPETS / METTALICA』というだけでも、
メタラーには垂涎物ですよね(笑)。
また、IRON MAIDAIN、SLAYER、ARCH ENEMY等、
数多くのメタルバンドにインタビューしているのも観てて楽しいです。

ただ、個人的には文化的背景よりも音楽について質問して欲しかったけどね。
まあ作者が人類学者なんで、そういうことに興味があったのかな?
あと、メタルの歌詞に関する宗教団体からのクレームについて
長い時間取り上げられてたけど、俺は余り興味が無かったな…
俺としては、劇中で二井原実(LOUDNESS)が語っているように、
『深く考え過ぎないで、もっと音楽を楽しめ』という意見に全く同感だね!

とまあいろいろあるけど全体としては結構楽しめたし、
他に類を観ない映画だと思うので、興味がある方は是非ご覧ください♪
comments(2) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH